ウォーターサーバーとは?

ウォーターサーバーとは、水が入った専用のボトルをサーバーにセットするだけで、必要な時に冷水と温水を利用できる便利な冷水熱水器具のことです。

もともとは業務用として開発されたもので、オフィスや病院の待合室にある"商業"的なものです。よく見かけますね。

そして、2011年の震災以降は放射能物質の問題などもあって、水についてのリスクや危険性が指摘されることが多くなり、家庭用としても普及率が高くなっています。
特に、赤ちゃんや小さなお子さんがいる家庭では水の安全性に対するニーズが高く、ウォーターサーバーを導入する方が多いようです。

ウォーターサーバーのお水は採水した水をろ過してボトリングされているので、有害物質など不純物混入の心配がなく、つねに新鮮で綺麗なお水を飲むことができるのが魅力です。

フレシャスのウォーターサーバー"家電"として「家庭用」に作られました。

フレシャスは一般家庭の使用量に合わせた「7リットル」を基準とし、さらにガロンボトルを廃止、女性やお年寄りでも交換簡単なウォーターパック使用です。
回収不要のパック式で使用後は不燃ごみとして捨てられるので、便利です。
デザイン性として、
雑誌1冊分のスペースさえあれば、便利なウォーターサーバー生活が始められます。
キッチンのちょっとしたすき間や、リビングの角、また一人暮らしのワンルームに置けるコンパクトサイズです。
ガロンボトルがない分、圧迫感もなく見た目もすっきり。さらに現代の家庭のインテリアに馴染むよう、プロのインテリアスタイリストのアドバイスにより色や形もデザインされています。




Topics