ウォーターボトルのタイプ


ウォーターサーバーには2種類のウォーターボトルがあります。

  1. ガロンボトル(リターナブルボトル)
  2. クラッシャブルボトル(ワンウェイボトル・使い捨てボトル)
ガロンボトル(リターナブルボトル)

飲み終わった空ボトルを業者が回収してくれて、再利用するタイプ。

メリット
空ボトルは業者が回収してくれるためゴミが出ません。
ボトルの耐久性が高く衝撃にも強いです。
ボトルは何度も洗浄して使いまわすため非常にエコです。
水の宅配を自社で行っている事が多いので、利用者と業者との距離が近く安心できます。
水の料金が安く設定されています。

デメリット
空ボトル(回収日まで)や予備のボトルなどの保管にスペースが必要です。
ウォーターサーバーの種類が比較的少ないと思います。
水の配送などを自社で行っている業者が多く配達日時に制限が設けられている場合があります。

クラッシャブルボトル(ワンウェイボトル・使い捨てボトル)
飲み終わった空ボトルを業者に返却することなく、資源ゴミとして捨てることができるタイプ。

メリット
使い終わった後は小さくたたんで資源ゴミとして捨てられるため置き場所に困りません。
容器は常に新品なので非常に衛生的です。
非加熱の天然水など水の質にこだわっているものが多いです。
水宅配を宅配業者が請け負っていることが多く配達日時に融通が利きやすいです。
ウォーターサーバーのデザイン・種類が豊富です。

デメリット
柔らかな素材で出来ているため衝撃に弱いです。
水の価格が比較的高いです。

「フレシャス」のボトルは、無菌エアレスパック(ワンウェイボトル方式)タイプ
業界最軽量の7リットルパックです。




Topics